一見普通の人ですが、

中身もいたって普通です。そんなわたしのあれやこれを綴ってまいります。どうぞご賞味ください

美容師という働き方

 

 

 

今日は私の職業、美容師について書いていく。

 

 

美容師、周りからよく言われるのはおしゃれだねーとか

アレンジしてーとかよく言われるんじゃないでしょうか?

 

 

最近だと結婚式がよくあるので友達には私がアレンジしてあげるんだけど

わたしもアレンジするの好きだから全然いいんだけど、なんだろう

 

「うまこがやってくれるからお金浮くわー」とか言われると

なに、お前それ本人に言ってんの??ってなる。美容師あるあるだと思う。

 

お前の髪やるためにコテもスタイリング剤も

用意して持っていってんだけど?ってなるよね、ほんと嫌になる。

 

 

 

ごめんごめん、愚痴っちゃった。

 

 

話変わるけど、最近思うこと。

 

わたしは美容師なりたくてなったけどもすごく練習した。

就職で上京してきたってこともあるけど、全く遊びにも行かず休みの日は近くの研修サロンに行って練習したりモデルハントしたり、仕事の日は朝早く行ってブローの練習、営業中ある程度落ち着いたら早めに掃除して練習して、営業後も23時まで残って練習してってやっていたら二年目の年でモデル呼んで60人やって後もうすこしってとこまで行った。一年先輩の人と一緒の講習会とかも出てたりした。

 

お店によって違うから早いも遅いもないけど自分なりにすごーーく頑張った。

 

 

だからスタイリストになった今まったく練習はしてない。

 

だって練習したくなくて、ヘルプしたくなかったからスタイリストなったの。

集客とか指名とか正直言ったら糞食らえだよ。しらねーって思う。

 

 

 

いまスタイリストになったから思うけどほんと、美容師って仕事は奴隷だと思う。

アシスタントのときなんていろいろ引かれて初任給11万だった。

毎月なんだかんだ引かれたからいつもそのぐらい。

地方出身で一人暮らししてたから死ぬかと思った事何度もあった。月百円余ればいいほうで先輩にお昼ご飯とか恵んでもらったりもした。モデルとか呼んだ日には材料費は天引きだしなにか、お土産渡さないといけないし(渡さないときがあってクレームになったから強制になった)ほんとにほんとーーーーになにもわからなくなってた。

だってお金ないからろくに食べ物も買えないし(食費お抑えるのが一番手っ取り早い節約だった)練習するしかない状態で洗脳状態みたいな感じだったと今だったらわかる。

 

この状況、現状まだまだこういう美容室はごまんとある。

 

美容室じゃこれが普通。それをなにもおかしいと思わないんだよね、みんな。

 

 

これはどうにかして変えていかないと美容室なんて死ぬほどあるの!冗談じゃなくて!

歯医者が7万件、コンビニが6万件だけど、美容室は23万件だからね!

規模がちげーーー!半端なくない??

だから就職では困らないけど、そのかわり待遇が落ちるんだと思う。

 

 

どうにかしなくちゃなー。